今回の台風の被害に合われた皆様にお見舞い申し上げます。

今回の台風の被害に合われた皆様にお見舞い申し上げます。

喜多方の被害はほぼ見受けられませんでしたので会津喜多方青年会議所としては県内の災害支援サポートを行っております。

まずは会津喜多方青年会議所として昨晩より相馬市に入り、朝から喜多方の水を補給させて頂きました。
喜多方市役所水道課様から水用タンクをお借りし、メンバーの社用車と用水を手配いただきメンバーならびにOBの力をお借りいたしました。

相馬市内に入るのにも115号線が通行止めのため、宮城の白石経由で入りましたが、その途中においてもいまだ冠水の影響がおびただしく、さらには多数存在するため、規制も手が回らないのか、夜の道路に突然現れる冠水した道路や水没した車などに遭遇し、現地の方々の辛さはどれほどのものかと衝撃を受けました。

相馬市内も断水が続き、復旧がいつになるかわからない状況ということで、少しばかりではありますがお手伝いできたと感じております。しかし、まだまだ予断を許さない状況であり、相馬市内含め、県内にてお手伝いできるところには馳せ参じさせて頂きたいと考えております。

青年会議所ならびに福島ブロック協議会は各地行政、社会福祉協議会との連携の上支援をいたします。ご覧の皆様の中で支援要請等あれば依頼を共有させて頂き、適切な支援ができるように勤めてまいりますのでお申し付けください。

8月例会は20日に開かれました。

8月例会は20日に開かれました。
JCIセミナーとして新潟県の中条青年会議所の天木正史君を招き「Effective Leadership(エフェクティブ リーダーシップ)~21世紀のリーダー育成」と題した講話をして頂きました。
メンバーは真剣に話を聞きエフェクティブリーダーシップの資質について考えていました。JCIセミナーはとてもためになります。
※講話中のスライドはSNSなどにはアップしないようにお願いします。

臨時総会は16日、会館で開かれました。

臨時総会は16日、会館で開かれました。2020年度の理事長予定者に古川一裕君が満票で選ばれました。
挨拶では「JCに関わる人が成長できる組織にしたい」などと熱い思いを述べました。

皆様に御礼を申し上げるのが遅くなりまして申し訳ございません。

皆様に御礼を申し上げるのが遅くなりまして申し訳ございません。
先日は一般社団法人会津喜多方青年会議所45周年記念式典並びに祝賀会へご臨席賜りました皆様、公私共に多忙の中誠にありがとうございました。
おかげさまで大きなトラブルもなく粛々と式典を進めることができ、また祝賀会におきましては喜多方の一つの誇りでもある「日本酒」をメイン軸に開催をさせていただきました。
いろいろと反省すべき点は多々ありますが、メンバー一丸となって本気で開催に向けて取り組ませていただきました。
沢山のご来賓の方々、福島ブロック協議会の皆様、県内18LOMの皆様、歴代理事長を始めとする特別会員の皆様、改めてありがとうございます。
これからも私達の団体が喜多方の未来に資するための事業を行い、未来に続いていけるように活動してまいりたいと思います。青年会議所だからこそできる事業を強く意識し、まずは50周年を目指して邁進してまいります。
ありがとうございました!

16日は4月例会が開催されました。

16日は4月例会が開催されました。今月の例会内容は「HUG訓練」でした。HUG訓練とは「避難所運営ゲーム」の略称で、災害が起きたときに避難所を運営することを想定して作られたシミュレーションゲームです。
実際の災害時に避難所においてどういった対応が必要になるのか、大きな図面と決められたカードを用いてチームごと行い、最後にこのチームはどういう対応をしたか、などまとめを行います。正解があるゲームではなく、状況をどう把握して進めていくかの模擬的なゲームとなります。
今回は先日協定を結んでいただいた社会福祉協議会様と、会津坂下青年会議所のメンバーにオブザーブとして参加いただき、福島ブロック協議会ふくしまの未来創造委員会に講師を努めていただきました。
メンバーも含め、参加した方々がそれぞれ災害時の対応を心がけることのできる、意義ある例会になったと考えます。
皆様ありがとうございました。

会津喜多方青年会議所は1日、喜多方市社会福祉協議会と「災害時相互支援協定」を締結しました。

会津喜多方青年会議所は1日、喜多方市社会福祉協議会と「災害時相互支援協定」を締結しました。県内のLOMでは4番目。
災害時に被災状況を迅速に的確に把握し、効率的・効果的に災害ボランティア活動を展開するのが目的です。被災地の情報とニーズを把握し、救援物資の調達・保管・配分につなげます。今後は年一回以上、会議を開き合同訓練や研修も実施していきます。
調印式では佐藤雅一理事長と武藤顕夫会長が署名しました。見届け人として遠藤忠一市長が出席されました。

3月例会は12日に会館で開かれました!会員14人とオブザーバー1人が参加しました。

3月例会は12日に会館で開かれました!会員14人とオブザーバー1人が参加しました。

おぐま式POP塾(新潟市)のおぐまのりゆきさんを講師に招きました。
チラシの作り方を学びました。会員は真剣な表情でおぐまさんの話に聞き入っていました。
仕事やJC活動につながる例会になりました!

早速、実践した会員は「効果があった」と笑顔で話していました☺️

本日は、福島ブロック協議会主催の新春のつどい・アカデミー委員会開校式に参加しています。

本日は、福島ブロック協議会主催の新春のつどい・アカデミー委員会開校式に参加しています。

福島ブロック協議会の事業のスタートとなる「新春のつどい」にて、当青年会議所理事長も、一年間の活動方針を発表させていただきました。
またアカデミー委員会開校式では、アカデミー生が決意表明を行いました。